• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • 艶堂しほり 背徳の日々 官能小説家の妻
艶堂しほり 背徳の日々 官能小説家の妻

お気に入りに追加

艶堂しほり 背徳の日々 官能小説家の妻

制作年:2011年/本編時間: 81 分

  • R15

艶堂しほり×早見るり!セクシー美熟女の競演で魅せる、愛憎と肉欲の二重奏!!

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質)

400円/48時間

SD(標準画質)

300円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

艶堂しほり 背徳の日々 官能小説家の妻

略奪愛の末に小説家の妻となった女流華道家・美紗。崇拝する小説家の奴隷となった美人編集者・葉子。―いま、背徳の日々が始まる…。 美熟女を代表する2大女優の官能シーンの濃厚さはもちろんだが、W不倫を巡るドロドロとした女同士のせめぎあいも見所のひとつ。狂おしいまでの愛憎と悦楽の果てに待ち受けるものとは…。本作で描かれるのは、美紗と葉子、それぞれに訪れた“背徳の日々”の行方である。

マスコミからも注目される美貌の生け花アーティスト・加納美紗は、作家である夫・修二との冷え切った毎日に、女としての淋しさを感じていた。美紗は、修二の前妻・冬子の弟子だった。だが7年前、死期が迫った冬子を尻目に、美紗と修二は何度も肉体関係を結んだのだった。背徳の炎に身を焦がしながら、お互いを求め合った日々―その狂おしいまでの恍惚の記憶は、今も彼女を火照らせる。満たされない高まりを慰めるため、美紗は自らの熟れた肉体に指を這わせるのだった。一方、長いスランプに苦しむ修二の前に、彼のファンだという編集者・高桐葉子が現れた。新作を依頼する彼女に対し、修二は交換条件を出す。「これから君は僕の奴隷だ…」。

スタッフ

[監督]坂本太[企画]菊池笛人[脚本]蒼井ひろ[撮影監督]創優和

この作品を見た人におすすめ

さよなら家庭教師

ニシノユキヒコの恋と冒険

花咲く部屋、昼下がりの蕾

映画版 ふたりエッチ ラブ・アゲイン

映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~

ほっぷすてっぷじゃんぷッ!2

ほっぷすてっぷじゃんぷッ!

スティルライフオブメモリーズ

私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第

私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください

天使じゃないッ!2

天使じゃないッ!

ミク、僕だけの妹

わたしはわたし ~OL葉子の深夜残業~

すんドめ New2

すんドめ New

僕だけの先生~らせんのゆがみ~

妻の秘蜜 ~夕暮れてなお~

アンチポルノ

牝猫たち

最近チェックした作品

艶堂しほり 背徳の日々 官能小説家の妻



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる